2014年より、インターナショナルver.「遣の巻」の創作を始めました。これまでの日本語キャストに加え、同時通訳的役割を担う外国語キャストが出演。新演出での上演に取り組んでいます。

英語バージョン

2014年、兵庫県豊岡市に新しくできた「城崎国際アートセンター」に滞在し、新バージョン「遣の巻」の創作を始めました。滞在製作中に第一回の試演を行い、終演後のワークインプログレスミーティングで、ご覧いただいた方々からご意見を頂戴しました。
その後、さらに稽古を重ねて、2016年に京都・KAIKAで初演をしています。
今後、本作品の海外での上演もしていきたいと考えています。

英語翻訳:出口結美子
協力:城崎国際アートセンター

韓国語バージョン / 中国語バージョン

2019年から、韓国語版・中国語版の創作に取り組んでいます。
韓国・中国での上演と、韓国・中国から日本にお越しになる方に向けての上演を実施したいと計画中です。

韓国語翻訳:北村加奈子(合同会社kitaya505)
中国語翻訳:趙一嶸

『珠光の庵』インターナショナルプロジェクト

⇒製作のあゆみを、noteに綴っていきます。